ホーム > 会社情報 > 社長ごあいさつ

会社情報

社長ごあいさつ

 

平素から山梨中銀経営コンサルティングをお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
弊社は、平成8年に、地域の新たな産業の発掘、育成、支援をさせていただくための投資を行うベンチャーキャピタル会社として発足いたしました。平成15年には、経営コンサルティング業務、研修業務、経済調査業務、公共支援業務を加え、お客さまの課題解決のお役に立てる総合コンサルティング会社を目指し、今日まで歩んでまいりました。永年にわたる皆さまのご愛顧に深く感謝申しあげます。

 

さて、昨今は、世界的な政治・経済の構造変化や環境問題の深刻化とともに、社会ニーズの多様化・高度化、ICT、Io T、AI等をキーワードとするビジネスモデルの拡大など、歴史的な変革が進行しています。また、こうしたマクロ環境の大きな変化に加え、地方では、少子高齢化の進行、生産年齢人口の減少という構造的な問題が、企業経営における大きな課題として浮上しております。
このように従来の判断基準で新たな経営の解を見出すことが困難な時代を迎えておりますが、弊社は地域企業の皆さまの応援団として、企業の競争力向上に向けた様々なソリューションをご提供し、お客さまの発展・成長のお手伝いをさせていただきたいと念願しております。

特に最近では、経営者の皆様方から、働き方改革の進展を踏まえつつ、会社の成長に向けた人材の育成・定着、従業員のモチベーション向上等のコンサルティングに対するご要望が多く寄せられております。
今般、弊社ではこうしたニーズにお応えし、経営目標を実現するための人材育成に向けた、オーダーメード型の研修・コンサルティングの提供を開始いたしました。また、そのためのスタッフの充実や態勢整備を進めております。

 

「組織は人なり」と申します。この厳しい経営環境を勝ち抜くためにも、ぜひ、弊社のサービスを利用たまわりたく、お願い申しあげます。

 

引続き、弊社は山梨中央銀行グループの一員として、地域経済や事業者の皆さまのお役に立てる会社を目指してまいります。

 

今後とも、格別のご支援、ご指導をお願い申しあげます。

 

2019年7月
山梨中銀経営コンサルティング株式会社
代表取締役社長 簗田 裕彦

 

 

代表取締役社長 簗田 裕彦